R・レヴィンソン&W・リンクの世界(51)《小説編⑪》Memory Game (’59)記憶ゲーム テッド・レイト…

R・レヴィンソン&W・リンクの世界(51)《小説編⑪》Memory Game (’59)記憶ゲーム テッド・レイトン名義の掌編! Memory Game (’59) 記憶ゲーム  皆さま、こんにちは。  めとろんです。  かの有名な「刑事コロンボ」の原作者、ウィリアム・リンク&リチャード・レヴィンソンの作品を、ぼくの感想をまじえてご紹介する「W・リンク&R・レヴィンソンの世界」。  今回は、若き日のリチャード・レヴィンソン&ウィリアム・リンクが、テッド・レイトンの変名で執筆した短編『Memory Game』(記憶ゲーム)ご紹介します。

続きを読む